ボルボ850R ESTATE(エステート)

スポンサードリンク
レーシングマシンを市販車へフィードバックしたとも言える”T-5R”が大好評を博したその翌年の1996年、ボルボはそのコンセプトを受け継ぎ、更に磨きをかけたマシン”850R”を新たに登場させます。

エンジンは”T-5R”と同じ850ターボ用の直列5気筒DOHCターボエンジンで、AT車は”T5-R”と同じ240psであったものの、MT車ではさらにスープアップが施されて250psを発揮。

足回りも、BTCCに850で参戦していたTWR(トム・ウォーキンショー・レーシング)によって”T-5R”よりさらにスポーティなセッティングが施されていますが、乗り心地が犠牲になっていないところが”絶妙なチューニング”という高い評価を得ています。

その他でも、外装は”T-5R”のフロントスポイラーやリアスポイラーといったエアロパーツ装備を踏襲し、内装ではインストゥルメントパネルやセンターコンソールといった箇所に、内装色によってバーチウッドもしくはブラックウォールナットを使用。

ボディカラーも専用のスペシャルレッドをイメージカラーとして他に5色を用意するなど、まさに”T-5R”の良い部分を更に強化した新世代ボルボ魁の中核を担う一台に磨き上げられたスペシャルモデルとして、その人気をほしいままにしました。
posted by 850freak | ボルボ850の代表モデル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。