ボルボ850 GLE SEDAN(セダン)

スポンサードリンク
ステーションワゴンであるESTATE(エステート)がBTCCに参戦したことで世界に一躍名を上げた850ですが、セダンもまた秀逸。もちろん、850シリーズとして最初に登場したのはセダンですから、オリジナルとして当たり前といえば当たり前かもしれません。

その中でも1993年モデルとして投入されたGLE(最高出力140psの10バルブNAエンジン搭載)は、実用性能と扱いやすさにポイントが置かれた850セダンのスタンダードとして人気を博しました。

大人が無理なく5人乗れる室内空間を確保し、2:1の分割可倒式リアシートや、標準タイヤをスペアタイヤとしてその床下に格納しているにもかかわらず、ゴルフバッグを楽に4つ積み込むことのできる”広大”と表現しても良いくらいのトランクルームを備え、並のステーションワゴン顔負けのユーティリティ性と収納性を実現。

もちろんボルボならではの安全性も確かで、運転席エアバッグや側面衝突を考慮したSIPSも標準で装備しています。

因みに、850セダンシリーズは登場から3年を経た1994年に最初のマイナーチェンジを迎えていますが、マイナー後のモデルはテールランプのまわりにブラックのガーニッシュがしつらえられていて、マイナー前のモデルと区別ができる外観上の大きな特徴となっています。
posted by 850freak | ボルボ850の代表モデル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。